福井での試験監督のアルバイトに関して

福井での試験監督のアルバイトに関しは大きく分けて二つの担当に割り当てられます。

メインの試験内容や手順の説明を行う試験官とカンニングなどの不正に対してのチェックを行う補佐の業務があります。

スキルとしては特に必要な事はありませんが、試験があるタイミングしか仕事ができませんのでサラリーマンの副業としてよいでしょう。その為、監督の専門の仕事としては勤務日数が少ないので月給としては多くなることはありません。

また、制約としては服装がスーツの着用が義務付けられますので普段サラリーマンとして着用しているのであれば問題ありませんが、スーツを着慣れていなく服装の準備をする必要がある人にとっては負担になるでしょう。

また、試験の時間を計るためにアナログのクォーツ時計を準備する事を要求されるケースがあります。

これは時報で時間を確認する必要がありますので電波時計は許可されないケースがありますので注意が必要があります。